受講者の感想

セミナーを受講いただいた方の感想です(掲載可の方のみ)

怒りを体系的に学べることで、自分の対処の仕方 人への対応の仕方を学べました。
家庭でも職場でも、友人、恋人相手にも使えるので、たくさんの人に興味をもって欲しい講座です。


怒る必要のあることは上手に怒る、怒ることそのものがNGなのではないという考え方は妙に納得しました。
人間の感情である喜怒哀楽の中ではどうしてもプラスの感情の方に焦点が当てられがちですが、こうしたマイナスの感情をコントロールすることの大切さを学んでいくべきだと実感しました。
‘考え方’ と ’伝え方’ 、やはり難しいですね! 人と自分は違うという観点はあらゆるコミュニケーションに通じることであり、大変有意義な講義でした。
6秒間……はい、頑張ります(笑)


 自分の怒りをどうしたら上手く、誰も被害なく、対応することが出来るのだろうと悩んでいて、このセミナーに参加しました。セミナーはわかりやすく説明をしていただき、色々と勉強になることが多かったです。
特に怒りの感情のピークが6秒というところと、イライラ、怒りの温度をh駆るところは、すぐ実践に移そうと思います。色々と本当にありがとうございました。


最近、怒りについて悩んでいましたので、今日参加することができて、非常に良かったです。今まで、怒りについて詳細な部分を考えた事がなく、本日学んだ怒りの内容を追求していく事で、日々の行動に何か変化をもたらすことができるのではないかと感じました。また、今後も、ぜひとも参加したいと思います。宜しくお願い致します。


非常に楽しく深く考えさせられました。
自分の怒りと他人の怒りの区別、ギャップを冷静にみつめ、理解しあうことが大切になり、自分の怒りをしずめることができる。それぞれの相違点は育ってきた環境による影響が大きく、しかも、習慣化している為に、時には激しくぶつかり怒りをともなうが、できるだけ客観視し、相手の話を聞く……を、まずやってみます。
とても勉強になりました。


 今に集中というのは面白かったと思います。ポジティブでもネガティブでもなく、先のことを考えずに今に集中することができれば確かに怒りのいくらかを減らすことができると思いました。
あと、自分の”べきの境界線”で、その許容範囲を相手にきちんと伝えることが重要というのは、自分がなかなかできない部分だなあと思いました。


 毎日、ちょっとした事でイライラしていましたが、「べき」というポイントを教えて頂いて、なんだかスッキリ!!しました。また、その先の講座も参加させて頂こうと思います。ありがとうございました。


「怒り」というものを、こんなにいろんな方向から分析してあるのがすごいと思いました。
この分析だけでもすごく意識が変わると思いました。ほんとにありがとうございました。


 怒りは取り扱いに困ることの多い感情ですが、今回拝聴した講義で少し構造が理解でき、原理が分かったことで、対処法もイメージできました。


 ひょんなことからアンガーマネジメントを知り、もっと早く知れば良かったという思いでいっぱいです。
以前よりも周りが良く見えるようになり、同時に自分自身のことも、今さらながらよく見えるようになりました。
今この時期にアンガーマネジメントを知ったことをきっかけに、たくさん勉強して日ごろの生活、仕事に生かしていきたいと思います。
また機会があれば、研修に参加させていただきたいです。ありがとうございました。


怒らないようにする、という事ではなく、感情を爆発させる前に、上手く相手に伝えるという事が苦手だったので、考え方、コントロール方法を学べてよかったです。


アンガーマネジメントと聞いて、感情をコントロールする話かと思ったが、内容はもっと幅広く、深かった。
来てよかった。今後も、深く学んでみたい。


セミナーに参加するまで怒ることは悪いと思っていました。怒りやすい自分をもてあましていたのですが、今回教えていただいて具体的に6秒間待ってみようとか、怒りの種類を分類してみようとか、頭の中でモヤモヤしていたことがクリアになりました。もっと知りたいです。

 

 

email this
LINEで送る
Pocket