seminar9f2

効果的に叱るための考え方、技術を90分で学びます

オンライン開催中!

叱れない人は増えている!?

ここ最近、上手に叱れない、叱り方を教えて欲しいという要望が非常に増えています。実際、日本アンガーマネジメント協会でも、管理職に対して叱り方を教える研修依頼が目に見えて増えています。

日本はこの15年から20年の間、褒める文化の下にありました。学校でも企業でも基本的に人は褒めて伸ばすものという教えでした。そのため、叱り慣れていない、叱られ慣れていない人が増えました。

しかし、人を指導する、育てるうえでは叱ることも必要なことです。褒めるだけでは人は育ちません。ただ、そうは言っても闇雲に叱ってよいということではありません。効果的に叱るには、技術が必要になります。

そこで、アンガーマネジメント叱り方入門講座では、アンガーマネジメントの「大原則である叱ることはOKだが、他人・自分・モノを傷つけない」方法で効果的に叱るための考え方、技術を90分で学び、理解することを目指します。

企業の管理職の方はもちろんのこと、子育て中の方、上手に怒っていることが伝えられない方、コミュニケーションに苦手意識のある方はぜひご受講ください。

主な内容

  • 叱ることのプラス、マイナス面
  • 叱らないことのプラス、マイナス面
  • アンガーマネジメントとは
  • 怒りとは
  • 問題となる4つの怒り
  • 怒りは第二次感情
  • 叱ったことを覚えていますか?
  • 私たちを怒らせるものの正体
  • “べき”の境界線
  • 叱っても好かれる人、嫌われる人
  • 叱ることが下手になる悪循環
  • “叱る”を再定義する
  • 悪い叱り方の例(態度)
  • 悪い叱り方の例(NGワード)
  • 上手な叱り方
  • 3つの普段からできる叱るトレーニング etc.

推薦図書

 Q&A

Q アンガーマネジメント入門講座との違いはなんですか?

A アンガーマネジメント入門講座はアンガーマネジメントを実践するうえで必要な3つのパーツ(衝動のコントロール、思考のコントロール、行動のコントロール)の理解が中心となります。

一方でアンガーマネジメント叱り方入門講座は、どのように叱ればよいのか、普段からどのように準備をすればよいのか、効果的に叱るためにはどうすればよいのか、上手な叱り方等が中心となります。

アンガーマネジメント叱り方入門講座では、アンガーマネジメントの基本的な概念の理解はできるようになっていますが、アンガーマネジメントの具体的な方法を学びたい場合はアンガーマネジメント入門講座をご受講ください。


Q 誰が対象の講座ですか?

A 企業の管理職、子育て中の方など、叱ることに必要性を感じている人が対象となります。また、叱り方が上手になることはコミュニケーションが上手になることになりますので、コミュニケーションに自信がない、悩みのある方も対象です。


Q 治療として使えますか?

A アンガーマネジメントでは医療行為ではありませんので、治療行為ではないことをあらかじめご了承ください。

開催日時:

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、期間限定でオンライン(Zoom)でアンガーマネジメント叱り方入門講座を実施します。

  • オンライン(Zoom) 11/21(土)13:00~14:30

<オンライン>

参加の方には、前日までにZoomのURLをご連絡しますので、当日、そちらにおつなぎください。Zoomへの参加はID不要でブラウザからアクセスできます。
パワーポイントを使いますので、こちらの映像が見えるようにしてください(パワーポイントのデータはメールで事前にお送りします)。ご自身の映像は、できれば見える設定にしていただいたほうがありがたいです。

講 師:

川嵜昌子

受講料:

3,300円(税込)
講座受講規約は、一般社団法人日本アンガ-マネジメントの規約に準じます

お申し込みはこちら
お問い合わせ

アンガーマネジメント叱り方入門講座 終了回